アクセスカウンタ

You Tubeの部屋

zoom RSS テーマ「からおけ」のブログ記事

みんなの「からおけ」ブログ

タイトル 日 時
想い出抱きしめ・・・日野美歌「Smile Again♪」
想い出抱きしめ・・・日野美歌「Smile Again♪」 今回は日野美歌さんの35周年記念曲「いのりうた」のカップリング曲 「Smile Again」に挑戦です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/12/11 21:03
あなたの吐息に包まれて・・・河嶋けんじ「吐息♪」
あなたの吐息に包まれて・・・河嶋けんじ「吐息♪」 11月最終日に何とかアップにこぎつけました。 今回はメンバーのブログで見つけた、河嶋けんじさんの吐息(2016年7月20日発売)にチャレンジです。 すてきに歌われていましたので・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 22

2017/11/30 08:56
わがご当地ソング^^森雄二とサザンクロス「前橋ブルース♪」&神野美伽さん「石狩哀歌」 
わがご当地ソング^^森雄二とサザンクロス「前橋ブルース♪」&神野美伽さん「石狩哀歌」  今回は1982年4月1日にリリースされた、私の第二の故郷になった群馬県のご当地ソング、森雄二とサザンクロスの「前橋ブルース」を歌ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 26

2017/11/20 23:16
ああ、愛しき君よ…小林幸子「万葉恋歌ああ、君待つと♪」
ああ、愛しき君よ…小林幸子「万葉恋歌ああ、君待つと♪」 作詞作曲家をはじめ幅広く活躍する新井満さんの作品「万葉恋歌ああ、君待つと」で、彼が2001年大ヒットした「千の風になって」の作曲者だということを今回初めて知りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 22

2017/11/12 18:28
胸がキュンとせつなくて…風「あの唄はもう唄わないのですか♪」
胸がキュンとせつなくて…風「あの唄はもう唄わないのですか♪」 1960年代後半から1970年代にかけてのフォーク全盛期は、まさに私にとっても青春真っただ中。 カセットテープに録音し、飽くことなく何回も聞きなおしては酔いしれた曲の数々。 東京に出て、一人下宿でラジカセから聞こえる胸キュンのフォークソングに、ホームシックも手伝ってか、ひこひこ泣いては友達探しに必死になってた、学生時代。 地方出身女子が必死になって女子度を上げるべく、わずかながらの脱皮を繰り返していた時代にも、フォークは心酔し、心慰められる音楽でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 20

2017/11/02 18:53
秋だ、文化祭のノリで…中森明菜「TATTOO」&坂本冬美「浮世草紙」
秋だ、文化祭のノリで…中森明菜「TATTOO」&坂本冬美「浮世草紙」 今回は思いきって文化祭のノリで、解放気分を味わいたいと思い、チャレンジしました。^^ 「TATTOO」は明菜さんの21枚目のシングルであり、1988年5月18日にリリースされた曲。 ボディラインをくっきりと見せたきらびやかな衣装は見るものをドキドキ、わくわくさせて、歌詞も曲も斬新で楽しませてくれた一曲でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/10/20 22:12
ずっとあなたといっしょに・・・藤あや子「たそがれ奇麗♪」
ずっとあなたといっしょに・・・藤あや子「たそがれ奇麗♪」 昨日とは一転、はだ寒い雨の一日になり、仕事はオフ。^^ なかなか決まらないアップを何としても今日中に!と、藤あや子さんの「たそがれ奇麗」を歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/10/13 15:51
阿久悠さん作詞・・あさみちゆき「林檎をかじりながら」&水森英夫「たった二年と二か月で」
阿久悠さん作詞・・あさみちゆき「林檎をかじりながら」&水森英夫「たった二年と二か月で」 2曲とも阿久悠さんの作詞ということだけを共通項にするには、いささか唐突に思えるかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/10/02 06:59
男なんか…と言いつつ、キム・ヨンジャ「赤い涙」&小林幸子「ふたたびの」
男なんか…と言いつつ、キム・ヨンジャ「赤い涙」&小林幸子「ふたたびの」 今回は別れたけれど、負けそう、消えない恋心を歌う2曲に挑戦。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/09/16 21:17
「別れ」に想う女心の明暗、長山洋子「別れ上手」&香西かおり「捨てられた猫のように」
「別れ」に想う女心の明暗、長山洋子「別れ上手」&香西かおり「捨てられた猫のように」 今年の夏はありましたか?」っていうくらいに、あっけなく8月が過ぎ、9月になってしまいました。 残暑があると言いながら、まだ相変わらず長続きしない天気で、今一つ気分が冴えません。 (しかし悪いことばかりでもなく、暑さ内場で、仕事はここまでダウンすることなく、スムーズに来ました!^^) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/09/02 21:06
久々に島津亜矢二題 「女優須磨子」と「仲乗り新三」
久々に島津亜矢二題 「女優須磨子」と「仲乗り新三」 久々アップに^^;島津亜矢さんのセリフ入りの曲を選びました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 17

2017/08/19 21:07
平尾作品、アン・ルイス「グッバイ・マイラブ」とチャレンジ川中美幸「母日和」
平尾作品、アン・ルイス「グッバイ・マイラブ」とチャレンジ川中美幸「母日和」 先日7月21日に亡くなられた平尾昌晃さんは歌手として・作曲家としての功績は広く知られるところで、自身はロカビリー歌手として一世を風靡し、また作曲家となってからは小柳ルミ子さんや五木ひろしさんさんをはじめ多くの歌手にたくさんの優れた曲を提供し続けた昭和時代後半の代表的な歌手、作曲家です。 平尾昌晃Wikipediaをご覧ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/07/30 12:55
青春真っただ中だった、森山加代子「白い蝶のサンバ」&弘田三枝子「私が死んだら」
青春真っただ中だった、森山加代子「白い蝶のサンバ」&弘田三枝子「私が死んだら」 1970年にヒットした私の好きな曲のうちの2曲、「白い蝶のサンバ」と「私が死んだら」を聞いていただこうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/07/14 18:20
命重ね、躰こがして…松原のぶえ「蛍♪」&島津悦子「べらんめい♪」
命重ね、躰こがして…松原のぶえ「蛍♪」&島津悦子「べらんめい♪」 梅雨の真っ最中ですが、季節的には初夏に向かって季語としてもぴったりな「蛍」を取り上げてみました。 松原のぶえさんの「蛍」は、平成2年5月21日リリース。 男女の運命的な出会いと葛藤を蛍になぞらえ、松原のぶえさんの素直な発声と安定的な歌唱で、ドラマティックに表現されています。 幼い頃からの腎臓障害と特異体質を抱え、平成21年実の弟さんから腎臓を移植するという大手術をも乗り越えて、今も実力派歌手として活躍の松原のぶえさんには、これからもますます元気で歌っていただきたいと切に思います... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/07/01 13:40
あんたと二人で羅臼の海を生きる…島津亜矢「羅臼♪」
あんたと二人で羅臼の海を生きる…島津亜矢「羅臼♪」 今回の曲「羅臼」は、吉幾三さんが全曲を作詞・作曲して発売された「俺らの歌を聴け」(1985.3)の中の一曲ですが、この曲を島津亜矢さんは「さすらい・歌めぐり」(2012.4)16曲の一曲に加え、島津亜矢バージョンとして、ファンに披露してくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/06/21 17:56
切ない恋歌…小椋桂「揺れるまなざし」&「少しは私に愛をください」
切ない恋歌…小椋桂「揺れるまなざし」&「少しは私に愛をください」 いよいよ迎えた梅雨の時期に、何やらさわやかにも聞こえる小椋桂さんの2曲を取り上げてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/06/11 19:46
好きで娼婦になったわけじゃないさ…ちあきなおみ「朝日のあたる家♪」
好きで娼婦になったわけじゃないさ…ちあきなおみ「朝日のあたる家♪」 アメリカ民謡に浅川マキが歌詞をつけ、ちあきなおみが歌う「朝日のあたる家」は、その元はトラディショナル・フォーク・バラードと言われ1930年代から録音が残されているという代物。 かのボブ・デュランが1962年、デビューアルバムの中に取入れ、その2年後にはアニマルズがシングル・リリースして大ヒットとなる。(Wikipediaより) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/05/31 20:33
エンヤコラショと漕ぎ出す船の、あなたは・・・竹川美子「船頭さん♪」
エンヤコラショと漕ぎ出す船の、あなたは・・・竹川美子「船頭さん♪」 竹川美子さんのデビュー15周年記念、渾身の一曲、平成29年4月26日リリース、「船頭さん」です。 平成15年5月21日「江釣子のおんな」でデビュー以来、一年に1〜2曲、じっくりと歌いこんで歌心を伝え続けてきた女性歌手ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/05/24 16:51
「アリューシャン小唄♪」とリクエスト「ダンシング・ヒーロー♪」
「アリューシャン小唄♪」とリクエスト「ダンシング・ヒーロー♪」 昭和34年発売された加賀国一郎さん原曲とされる「アリューシャン小唄」は、その後久美悦子・こまどり姉妹・かしまし娘・三沢あけみさんなど多くの歌手によってカバーされました。 私としては「かしまし娘」さんバージョンが好きです。 彼女たちの華やかで、なめらかな歌唱がとても気に入りました。 ということで古い曲ですが、チャレンジします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/05/08 17:58
青春の迷子たちが純情を揺らす…荻野目洋子「六本木純情派♪」
青春の迷子たちが純情を揺らす…荻野目洋子「六本木純情派♪」 荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」(1985年)に次ぐヒット曲となった、「六本木純情派」(1986年、昭和61年) アップテンポの曲がなかなか決められないので、今回も「ユーロビート調」なる^^;舌を噛みそうな曲に挑戦です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/04/18 15:16
酔いしれて・・・神野美伽「酔歌ソーラン節入り♪」
酔いしれて・・・神野美伽「酔歌ソーラン節入り♪」 2014年5月21日リリース、「浮草の川」のカップリング曲「酔歌ソーラン節入り」に注目〜〜〜 神野美伽さんならではの迫力と魅力に圧倒されました。 吉幾三さんの「酔歌」を進化させた新バージョンは今聞いても新鮮です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/04/08 20:29
世情はともかく、今の問題は・・・井上陽水「傘がない♪」
世情はともかく、今の問題は・・・井上陽水「傘がない♪」 井上陽水さんの印象は、そのビジュアルと歌によってさまざまですが、すごいのはあの超人的な強高音、のびやかで澄んだ歌声がずっと続いていることですね。 途中からやけにすっきりとしたヘヤスタイルになったけれど、若い頃のアフロヘヤーと、今も相変わらずサングラスははずせない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 19

2017/03/27 18:53
愛の異邦人…ハン・ジナ「東京エトランゼ♪」
愛の異邦人…ハン・ジナ「東京エトランゼ♪」 ハン・ジナさんの「窓」「どうせ捨て猫」に続き、今回は2014年11月5日「ガラスの部屋」のカップリング曲ラテン調の「東京エトランゼ」を歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 20

2017/03/17 18:53
新民謡に魅せられて・・・音丸「下田夜曲♪」「博多夜船♪」
新民謡に魅せられて・・・音丸「下田夜曲♪」「博多夜船♪」 今回は私が愛してやまない^^;音丸さんの曲にトライです。 小唄勝太郎・市丸・赤坂小梅さんなどが「芸者歌手」として一世を風靡していた1930年時代はとにかく華やかで、幼い頃から常磐津や舞踊を習うといった納得の環境にあって、一時は「下駄屋のお内儀」でありながら、その美声ゆえに乞われ乞われて、20代後半のデビューをした音丸さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

2017/03/08 12:36
恋も悲しい波止場町…美空ひばり「哀愁波止場♪」
恋も悲しい波止場町…美空ひばり「哀愁波止場♪」 まさに哀愁を帯びた美空ひばりさんの名曲。 思い出に浸りながら、港に立って恋しい人の訪れを待つ女性の切ない心情が、哀切なる歌詞とメロディー、美空ひばりさんの歌声で見事に表現された曲です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 22

2017/02/25 15:28
あなたを想って、待ちわびて・・・日野美歌「待ちわびて♪」
あなたを想って、待ちわびて・・・日野美歌「待ちわびて♪」 今回の日野美歌さんの「待ちわびて」(作曲 浜圭介)は、、シングル3作目、1983年6月5日のリリース。 デビュー後2曲目の競作「氷雨」の大ヒットの後、日野さん20歳の初々しい作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/02/07 12:53
哀しい恋心、海に溶かして・・・まつざき幸介「横浜ロンリー♪」
哀しい恋心、海に溶かして・・・まつざき幸介「横浜ロンリー♪」 今月最後のアップは2008年2月5日リリース、「君すむ街」のカップリング曲「横浜ロンリー」です。 もしかして…とコスモスさんのブログを見たら、さすがです! 2年以上も前に歌われてました。^^ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/01/29 08:57
合鍵は許されるあかし・・・五輪真弓「合鍵♪」
合鍵は許されるあかし・・・五輪真弓「合鍵♪」 今回は昨年12月最初の五輪真弓さんのアップに続いて、リクエストをいただいた彼女の「合鍵」にトライしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/23 19:17
大事な命には命で報います・・・真木柚布子「お梅哀歌♪」
大事な命には命で報います・・・真木柚布子「お梅哀歌♪」 川口松太郎さんの小説を元にした新橋喜代三さんの同名曲「明治一代女」はすでにみなさんおなじみで、私自身も過去にアップしたことがありますが、今回は平成版といったらいいでしょうか、「明治一代女」を題材にした真木柚布子さんの「お梅哀歌」にトライしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/16 18:02
酔っぱのふりして聞くサヨナラ・・・内海美幸「酔っぱらっちゃった♪」
酔っぱのふりして聞くサヨナラ・・・内海美幸「酔っぱらっちゃった♪」 2017年、平成29年、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/07 08:59
あんな男のひとりやふたり…(笑) 藤田恵美「飲んじゃって♪」
あんな男のひとりやふたり…(笑) 藤田恵美「飲んじゃって♪」 今年もあと5日を残すのみ。 だんだん催し行事も前倒し的になり、もう勤め先・友達同士での恒例忘年会や宴会はとうにすんでしまったかもしれません。 もうすぐ2016年も終わる、もうすぐ2017年だ!などと気持ちばかりに拍車がかかり、体力のほうは疲労困憊。 同じ胃袋、いえいえ、だんだんと小さくしぼみつつある胃袋なのに、ついつい勢いでお酒も限界を超え、まあっいいか!あとは野となれ、山となれ〜〜〜〜いえいえ、そういう無理が効かない年代となりました。 後が大変、くれぐれも暴飲暴食にご注意を!(... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 20

2016/12/27 11:08
あなたを今も恋しがる…坂本冬美「女は抱かれて鮎になる♪」
あなたを今も恋しがる…坂本冬美「女は抱かれて鮎になる♪」 坂本冬美さんを一言で言うならば、清潔感あふれる艶っぽさ。 彼女の声も雰囲気も曲も大好きですが、今回の曲も彼女らしいなあと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/12/19 20:32
あなたがそばにいない今・・・ペギー葉山「おもいでの岬♪」
あなたがそばにいない今・・・ペギー葉山「おもいでの岬♪」 今回は歌手生活64年を迎えられたペギー葉山さんの、今年10月5日にリリースされた久々のニューシングル「おもいでの岬」です。 NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」に決定した「夜明けのメロディー」(2010年1月7日リリース)に続く今回の曲も、ペギー葉山さんならではの優しい包容力に包まれる人生歌だと思い、チャレンジしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/12/12 11:52
シャボン玉の恋に酔いしれて・・・五輪真弓「うたかた♪」
シャボン玉の恋に酔いしれて・・・五輪真弓「うたかた♪」 久しぶりに五輪真弓さんの歌にチャレンジです。 「うたかた」(1996年2月1日)。 彼女の歌は「抱きしめて」に続いて2曲目ですが、クールさと内に込められた熱さがとても魅力的だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 12

2016/12/01 19:26
あなたの想いの行く先は・・・西田あい「雨おんな♪」
あなたの想いの行く先は・・・西田あい「雨おんな♪」 西田あいさんの歌2曲目「雨おんな」は、2014年11月5日リリース、シングル第5弾目の作品です。 曲の入りからあの若き日の小柳ルミ子さんを髣髴とさせ、何よりもさびの「雨おんなです さみしさが〜〜♪」がとてもおしゃれな曲調だと歌ってみたくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/11/24 16:42
あなたとなら楽園に・・・小松みどり「弓♪」
あなたとなら楽園に・・・小松みどり「弓♪」 今回は2016年6月2日リリース、作詞・作曲 美樹克彦さん、歌・小松みどりさんの「弓」です。 2016年全日本こころの歌謡選手権大会課題曲の一曲としてアップされているのを見つけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/11/14 22:00
サ・ヨ・ナ・ラは運命のいたずら・・・伊藤咲子「ラスト・メール♪」
サ・ヨ・ナ・ラは運命のいたずら・・・伊藤咲子「ラスト・メール♪」 現在58歳、幸せオーラを感じる、伊藤咲子さんの「ラスト・メール」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/10/30 10:03
あなたへの思いは繰り返し、続き・・・本間由里「千年の想い♪」
あなたへの思いは繰り返し、続き・・・本間由里「千年の想い♪」 ご無沙汰をしております。 忙しい時期を終えて、ちょっと放心状態。(笑) なかなかアップする曲の録音が出来ませんでしたが、やっときょう歌えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 24

2016/10/20 18:25
無理でも、歌ってみたい!ハイファイセット「フィーリング♪」
無理でも、歌ってみたい!ハイファイセット「フィーリング♪」 台風18号接近の最中、その影響と思われる強風と、久々に澄み切った秋空は、昨日までのじめじめした空気を一掃してくれてます。 窓を開け放して空気を入れ替え、乾燥機ではない自然乾燥の洗濯物のなんと気持ちのよいこと! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/10/06 14:03
岡林信康ならではの世界を、石川さゆりバージョンで・・・「憂忌世ぶし♪」
岡林信康ならではの世界を、石川さゆりバージョンで・・・「憂忌世ぶし♪」 2013年2月20日リリース、「夫婦三昧」のカップリング「憂忌世ぶし」に挑戦です。 たまたま石川さゆりさんの曲の中に珍しいタイトルだなと見つけた曲ですが、元曲は岡林信康さんということで、驚きました。 彼の衝撃的な「山谷ブルース」や戦いの唄「友よ」などは良く覚えています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/09/28 18:15
笑わせないでよ、今更でしょ?!杉本真人「ジョーカー♪」
笑わせないでよ、今更でしょ?!杉本真人「ジョーカー♪」 i忙しさにまぎれて、久々アップ、今回は1996年、杉本真人さんの「ジョーカー」です。 なんとか録音を終え、アップに際しての検索で、すでに2年前にさつきさんが葛城ユキさんバージョンでアップされていることを知り、さすがだ!と遅まきながらの後追いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/09/10 18:01
愛を美しいなどと・・・誰が?! チョーヨンピル「窓の外の女♪」
愛を美しいなどと・・・誰が?! チョーヨンピル「窓の外の女♪」 現在では日本でめったにお会いすることもない、チョーヨンピルさんの「窓の外の女」 肥後さんのアップに刺激を受け、トライしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 22

2016/08/25 21:05
あなたはどこに・・・美空ひばり「八月五日の夜だった♪」
あなたはどこに・・・美空ひばり「八月五日の夜だった♪」 8月15日は71回目の終戦記念日です。 今回は広島原爆の日の前夜を歌った、松山善三さん作詞、佐藤勝さん作曲の1974年10月1日発売、美空ひばりさんの「8月五日の夜だった」を歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/08/15 19:55
惚れりゃ一途の深なさけ・・・長山洋子「お江戸の色女(おんな)♪」
惚れりゃ一途の深なさけ・・・長山洋子「お江戸の色女(おんな)♪」 今回は1997年にリリースされた「お江戸の色女」に挑戦です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/08/05 17:46
男は鳥になって飛んでいく・・・内藤やすこ「心乱して運命かえて♪」
男は鳥になって飛んでいく・・・内藤やすこ「心乱して運命かえて♪」 1983年「人生劇場」の主題歌、内藤やす子さんの「心乱して運命かえて」・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/07/29 21:34
あの日のままの私・・・西山ひとみ「恋しいよ♪」
あの日のままの私・・・西山ひとみ「恋しいよ♪」 昨年5月にアップした西山ひとみさんの「大阪あんたの街やから」に続く、私の第2弾。 2012年10月17日リリースの「恋しいよ」にトライします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 15

2016/07/20 20:38
風に吹かれて帰りたい・・・島倉千代子「風のみち♪」
風に吹かれて帰りたい・・・島倉千代子「風のみち♪」 「この世の花」(1955年)のデビュー以来、しっかりと足跡を残しつつ、歌手人生を全うした島倉千代子さんのデビュー50周年記念曲「風のみち」に挑戦です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 20

2016/06/23 20:42
あんたなんか・・・門倉有希「ひまわり♪」
あんたなんか・・・門倉有希「ひまわり♪」 このCD写真「どん底」のカップリング曲が、今回アップする「ひまわり」です。 1996年2月21日リリース。 門倉有希さんへの提供曲は、デビュー曲からシングル5枚目まで連続して、現在も大活躍の荒木とよひさ・浜圭介両氏のゴールデンコンビ。 彼女への期待の大きさが伺えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/06/16 08:41
誰も帰ってこない・・・大月みやこ「戻り橋暮色♪」
誰も帰ってこない・・・大月みやこ「戻り橋暮色♪」 今回は大月みやこさんの2000年発売、「戻り橋暮色」です。 2分24秒の長い大阪弁の台詞は異色ですよね。 大阪弁なんて話せないけど、大いに興味を魅かれるものがありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/06/08 17:58
あなたのいない寂しい夜が始まる・・・キムヨンジャ「青い夜♪」
あなたのいない寂しい夜が始まる・・・キムヨンジャ「青い夜♪」 2年前の2014年、歌手生活40周年を迎え、これからは日本と韓国を行き来し、ますます意欲的に歌手活動を続けていくとの決意を新たにしたキムヨンジャさんは今年57歳。 まさに円熟期を迎えた、頼もしいベテラン女性演歌歌手です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 22

2016/05/30 20:47
ああ私にとって東京は・・・あさみちゆき「砂漠の子守唄♪」
2004年「公園の歌姫」として、井の頭公園での地道な活動にスポットライトが! 「港のカラス」「井の頭線」と彼女自身がパワフルに開花を始めた頃ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/05/22 14:04
ただただ、あなたに逢いたい・・・石原詢子「逢いたい、今すぐあなたに・・・♪」
2011年4月13日リリースの石原詢子さんの「逢いたい、今すぐあなたに・・・」 リクのアドバイスをいただき、歌ってみます。 私の声がこの曲調に合うかどうか大いに不安でしたが、歌うことを楽しんでいる私にとっては何事もチャレンジ。 精一杯気持ちをこめて歌います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 20

2016/05/16 19:09
大阪人にしか作れないブルース、BORO「大阪で生まれた女♪」
GWもあっという間に終わり。 今日あたりは 帰京する車の列が東名を始め、ハイウエイを埋め尽くしているだろうと思います。 そんなTVニュースを横目に、我が家は粛々と仕事で過ぎました。 だからアップはストレス発散とばかりに、のりで選曲、のりで歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 20

2016/05/07 21:21
未練なんてと言いつつ、涙、涙・・・神野美伽 「波止場にて♪」
神野美伽さんの歌は春夏秋冬屋形船 美加の木遣りくずし 「かもめお前なら」に続き、今回で4曲目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/04/29 19:57
あなたへの応援歌・・・八代亜紀「あなたの背中に♪」
  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 20

2016/04/21 16:49
今は私に歌わせないで・・・松浦ゆみ「涙のラブバラード♪」
松浦ゆみさんを知ったのは、「裏窓」(2007年リリース))というジャジーな曲がきっかけでした。 かっこいいなあと、一生懸命練習したことを思い出します。 今回の「涙のラブバラード」(2010年6月3日リリース)を聞いた時、「裏窓」と曲調が似てる?! 軽快なリズムはノリがよく、ジャジーな雰囲気もおしゃれで・・・ なんでこんな好きな曲、見逃していたんだろ! そういえばさつきさんもユーチューブですてきに決めてましたね。 私もがんばって歌ってみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 24

2016/04/11 18:21
あなたを待つ黙恋の花(わたし)・・・南かなこ「もくれん♪」
南かなこさんは2003年1月1日、弦哲也さん音楽プロデュースにより「居酒屋サンバ」でデビュー。 その年に日本レコード大賞・日本有線大賞の新人賞を受賞。 彼女のヒット曲となった「雨のミッドナイトステーション(2011)」や今回トライする「もくれん(2009)」など、10曲のシングルやアルバムをリリース。ラジオのパーソナリティーとしての活躍の後、2012年寿引退。(wikipediaより) きっと今頃は良いママになっているでしょ。^^                          ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/04/02 16:22
夜ごとやせていく月は、私の実らぬ恋のよう・・・西崎緑「如月♪」
西崎緑さんと聞いて想像するのは日舞の家元であること、藤田まことさんでおなじみの必殺シリーズの主題歌「旅愁を」歌っていたことでした。 今回の曲は2013年7月17日発売の曲で、「旅愁」と似通った雰囲気が漂います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/03/26 23:54
あなた空から見てますか?弘田三枝子「ひいふうみいよう♪」
弘田三枝子さんの32年ぶりの新曲「悲しい恋をしてきたの」のカップリング曲、「ひいふうみいよう」です。 はちきれんばかりの元気の塊だったミコちゃんも、今やしっかり余裕の熟女。 歌い続けてきた、大人の彼女を感じたくて歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/03/20 13:11
乗りたいな、乗らなくちゃ! 石原詢子さん「すみだ川夜曲」と金田たつえさん「瞽女の恋唄」
石原詢子さんの「すみだ川夜曲」は「化粧なおし」のc/wです。 作曲家・杉本真人さんとの初タッグ曲2曲で、楽しみですね。 今回コスモスさんからリクエストをいただき、私としては短期トライ曲となりましたが、好きなテンポの曲なので楽しめました。 素敵な曲をご紹介いただき、ありがとうございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/03/12 13:55
優しく匂うさくらの下で眠りたい・・・美空ひばり「さくらの唄♪」と「ひとりぼっち♪」
「永遠の歌姫」「不死鳥 美空ひばり」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/03/04 22:57
揺れる未練こころ・・・葵かを里「五山の送り火♪」
前回のアップからあっという間に日々が過ぎて、もう2日で2月も終わり。 短い分なにやら損をした気分で、あわただしいことですねえ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/02/27 22:37
ああっ、これ知ってる!!!なら嬉しい・・・高田浩吉「大江戸出世小唄」「白鷺三味線」♪
「歌う映画スター第一号」と言われた、高田浩吉さんをご存知でしょうか? よく知られる大物俳優、長谷川一夫さんの凄みのあるお色気の目力とは又一味違う、目元の涼やかさ、優しいまなざし、整った顔立ちの立派さで、旅がらすのかつら・衣装もとてもよく映えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/02/19 15:39
もどかしい、切ない乙女心、弘田三枝子「悲しき片想い♪」
1960年代はオールディーズといわれる時代。 日本でも次から次へとカバーポップス全盛期でした。 今回アップの「悲しき片想い」はロンドン生まれの当時14才のヘレン・シャピロの堂々たるデビュー曲です。 「 You Don't Know 」 ( 悲しき片想い ):A と「 Don't Treat Me Like a Child 」 ( 子供じゃないの ):B まだまだ子供っぽさの抜けない女の子が早く大人になりたいと背伸びして歌う姿は、なんともほほえましく、思うようにならない乙女... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 20

2016/02/12 19:14
もう待ってなんかやるもんか! 神野美伽「カモメお前なら♪」
2月最初のアップは神野美伽さんの1984年のデビュー曲「カモメおまえなら」。 市川昭介さんの作曲で、演歌らしい演歌になっていると思いますし、まだまだ幼顔の印象を裏切る高度な節回しに、やがて立派に変身の大物ぶりが頼もしいかぎりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/02/05 13:55
いい女じゃないけどさ・・・矢野裕子「バラの香水♪」
前回が遊び上手で、おしゃれな女性の歌でしたから、今回は心広く謙虚な女性の歌「バラの香水」を! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/01/28 14:13
魔法のしずくを友達に・・・秋元順子「赤坂レディバード♪」
「団塊世代の星」 秋元順子さんの曲はみな大人の恋をテーマに、ドラマチックで、おしゃれです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/01/22 14:40
お願い、私の恋を占って! 石川さゆり「恋は天下のまわりもの♪」
新年第2弾は、石川さゆりさんの「恋は天下のまわりもの」です。 この曲は1990年4月1日なかにし礼作詞、杉本真人作曲でリリースされました。 1973年アイドル歌手でデビューするも、残念ながら「花の中三トリオ」の活躍の陰に隠れ、ヒット曲に恵まれない厳しい期間を過ごし、4年後には心機一転、演歌歌手としてスタート。 阿久悠さん、三木たかしさんとの出会いによって、1977年1月1日「津軽海峡冬景色」の大ヒットが生まれ、「能登半島」以下それからは破竹の勢いで次々とヒットを生み出し、女性演歌歌... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 20

2016/01/14 19:14
何があろうと、御身大切に! 君夕子「御身♪」
新年明けましておめでとうございます。 本年も歌を通じての楽しいお付き合いを、どうぞよろしくお願いいたします。 今年の一曲目は1988年6月21日発売の、君夕子さんの「御身」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/01/07 20:02
ろくでなし、私のTOKYO、ちあきなおみ「TOKYO挽歌♪」
2007年10月24日リリースのちあきなおみさんの「TOKYO挽歌」。 仲良し先輩のリクエストに楽しく歌わせていただき、今年の〆にしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/12/29 21:46
本当はずっと一緒にいたい!  チェウニ「一時間だけのクリスマス・イヴ♪」
例年、特別にクリスマスソングなど取り上げないで来ましたが、今年は遊んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 00:13
べらぼうめ、お気に召すまま! 石川さゆり「名うての泥棒猫♪」
石川さゆりさんの新境地第一弾、椎名林檎さん作詞作曲の衝撃的な「暗夜心中立て」に続いての第二弾が、今回の2014年9月7日リリース、「名うての泥棒猫」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/12/18 19:52
ちょいと〜〜〜ほろ酔い気分・・・ 真木由布子「助六さん♪」
今回は新しい年を前に、なにやらあわただしく、華やかにもすごせる師走気分に共通するような、真木由布子さんの「助六さん」(2015年11月11日リリース)を! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2015/12/13 11:57
風邪引きそう・・・で、三原綱木「あとの祭りだよ♪」&松山時夫「片瀬波♪」
仕事もひと段落ついて、気が緩んだのか、アップ予定曲を録音したところ、見事に風邪声。 自分で自分の声がセーブできず、なにやら喉付近もひりひり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/12/08 09:43
うちはあんたにはぐれ鳥・・・内田あかり「放されて♪」
「放されて」は木下結子さんが1984年9月にシングルリリース。 1986年2月にはニックニューサによってカバーされ大ヒット以来、門倉有希さんのカバーヒット曲にもつながりました。 また発売日はわかりませんが、ちあきなおみさんもカバーしている昭和の名曲のひとつだと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/11/30 14:28
こんなに切ない!悪いのは私?あなた!・・・西田あい「涙割り♪」
たまたまユーチューブで聞いて、メロディーが魅力的だと耳に留まった曲、「涙割り」 どこか懐かしさも感じられて、調べてみたら作曲が平尾昌晃さんとの事で、現在も瑞々しい曲作りをされているんだなあと嬉しくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 18

2015/11/25 21:37
今は愛して、今を愛して・・・本間由里「キャナルサイドホテル♪」
今回は本間由里さんの「曽根崎ララバイ」のカップリング曲「キャナルサイドホテル」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/11/20 21:24
泣きながら、でもめげない! 島倉千代子「ちよこまち♪」
私として今月5日ごとの結構順調なアップが続いてますが、どこまで続くやら?(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/11/15 19:08
男と女、新たなる出会いと出発・・・大月みやこ「豊予海峡♪」
1986年8月31日発売、大月みやこさんの「豊予海峡」はまるで物語を読んでいるような、ドラマを見ているような、そんな臨場感を感じさせてくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/11/10 11:09
来ないあなたを・・・みずき舞「待ちわびて♪」
私がみずき舞さんという歌手を知ったのは「キスしてね・・・」という曲でした。 自分が選曲するかどうかというところで、あまりにストレートなタイトルなのでパスかな?と思いつつも、なんとも魅力的なセクシーでハスキーボイスにすっかり魅了されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2015/11/05 18:58
咲いて、散って、果てがない私のおんな恋・・・大黒裕貴「越冬平野♪」
さて次はどんな歌をアップしようかと試行錯誤しながら、ユーチューブで見つけたこの曲の、インパクトのある前奏に、まず興味を引かれました。 静かな入りに対して、中半からの華やかな盛り上がり、さびの迫力などその対比のバランスのよさが決まっていて、気持ちがいい。 声質も細めで、発声もなかなか安定しない・・・という自覚が私にはあるので、いつも選曲には苦労するんですが、今回の歌もやっぱり歌ってみたくて、トライしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/10/28 21:11
東京は冷たい・・・ちあきなおみ「東京無情♪」
今回は1975年11月25日リリースされたちあきなおみさんのアルバム、「戦後の光と影 瓦礫の中から」 「東京無情」を幸さんのギターバージョンで歌います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2015/10/16 21:07
好きなあんたにとことん・・・五十川ゆき「惚れた女の恋の道♪」
五十川ゆきさんは、2013年8月にデビュー。 「女も惚れるかっこいい女」を追及した第2弾「惚れた女の恋の道」は、今年4月8日にリリースされました。 しっかりとしたお顔立ち、堂々とした力強さを感じる歌手です。 今回の歌は聞いて、すぐにも歌ってみたくなりました。 恋に強気な姿勢が私の歌に出ているといいんですが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2015/10/05 19:06
なんだかんだ言っても^^瀬川瑛子「みんないい女♪」
ほわ〜〜ん、ほっこり^^ でもって、しっかり人生の機微も味わっている苦労人。 われらが瀬川瑛子さんは頼もしき人生の先輩ですね。 彼女を見ていると、こちらまでハッピーになります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/09/28 20:58
今夜だけ暖めて、抱きしめて・・・ハン・ジナ「どうせ捨て猫♪」
一年前のハン・ジナさんの「窓」をアップに続いて、今回はわたしには珍しく、彼女の最新曲「どうせ捨て猫」に挑戦です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/09/22 14:51
ルミ子ちゃんがんばれ!「誰でもいいはずないじゃない♪」
小柳ルミ子さんはまさにほぼ同世代。 最近の彼女の細すぎるスタイルをちょっと痛々しいなあと思いつつ、でもがんばってほしいと心から思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/09/13 21:28
大人の魅力・・・内田あかり「私のために死ねますか♪」
再開第2弾は内田あかりさんの2012年8月22日リリース、「魅力のすべて」の中から、「私のために死ねますか」行きます! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/09/06 18:16
テンション上げたい!福山雅治「ギャング♪」
ご無沙汰しました。m(_ _)m ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/09/01 00:26
粋だねえ!島津悦子「花のお江戸の艶次郎♪」
仲良しさんから島津悦子の新曲「鶯」を教えてもらって、張り切って練習する中で、そのカップリング曲の「花のお江戸の艶次郎」の小唄風テンポに「あっ、こういうのも好き!」ということで、こちらの粋でいなせな曲から挑戦です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/07/17 18:20
京の四季とうちの恋・・・石川さゆり「京の覚え唄♪」
匂うような熟女の艶っぽさをまし、歌の世界でチャレンジし続けている石川さゆりさんの、デビュー35周年記念シングル第2弾 「朝花」のカップリング曲「今日の覚え唄」 行きます。 これは「フォークの神様」ともいわれる、岡林信康の曲のカバーだそうで、一見ぶっきらぼうな感じの彼の繊細な視線に驚きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/07/09 20:51
最強の女になる! 朱里エイコ「白い小鳩♪」
朱里エイコさんは、小さい頃に両親が離婚。 父親を5才の時に失い、家庭的には厳しい環境にありながら、芸術家の両親の才能を受け継ぎ、1964年11月に単身渡米。 アメリカでのいろんな機会にトライして、歌手として力をつけて2年後に帰国。 しかし日本での人気は今ひとつぱっとせず、1969年に2度目の単身渡米。 その後のアメリカでの必死の努力が実り、歌手として、エンタティなーとして人気を博す。 1972年に初めに、日本で発売された「北国行きで」が大ヒットし、秋には帰国。 デビュー8年目にしてや... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/07/02 15:02
私のいいなあ、西田佐知子!の「涙のかわくまで♪」と「裏町酒場♪」
当時「さっちん」の愛称で親しまれ、デビュー15年にして関口宏さんとすんなり結婚、ゴールインをした人気女性歌手・西田佐知子さんは今年76才?! 信じられないですねえ。 「アカシヤの雨がやむとき」「コーヒールンバ」「エリカの花散るとき」「女の意地」など、多くのヒット曲を持つ彼女ですが、なぜか人気とか売上とか、そういう世俗的なものとは無縁なところに存在しているような、クールで物憂いムードを持った女性でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 23

2015/06/24 19:20
ちょっとドキドキ、韓国語歌詞に挑戦、桂銀淑「私には貴男だけ♪」
わこさんやコスモスさんが歌われたチャン・ウンスクさんの「涙のエアターミナル」の歌詞の最後に出てくる象徴的な韓国語、決まってました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/06/17 21:15
女は男に磨かれて・・・うん?! 中村美律子「この世は女で廻るのよ♪」
今回は2年半前に「浮名かぞえ唄」を歌って以来の、ブログアップ4曲目。 中村美律子さんの「この世は女で廻るのよ」にトライです。 7月31日には65才の誕生日を迎えるという、相変わらず元気な彼女です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2015/06/09 09:14
大阪は捨てても、また帰っておいで!西山ひとみ「大阪あんたの街やから」
                       ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/05/31 19:38
胸キュンオールディーズロカビリー、theヴィーナス、「キッスは目にして」
1981年7月25日リリース。 同年秋のカネボウのキャンペーンソングとして大いに注目された「キッスは目にして」 ベートーベンの「エリーゼのために」を根底に、阿木耀子さん作詞、井上大輔さん編曲のオールディーズロカビリー歌謡。 ウキウキ、ワクワクと面白い! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/05/25 19:55
ごめんね、一緒に歩いていけなかった…あさみちゆき「井の頭線」
あさみちゆきさんの歌は「居酒屋の箸袋」「夜桜蝶々」に続いて三曲目です。 今回は懐かしい「池上線」をイメージするような、2004年10月21日発売の「井の頭線」にトライしました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 24

2015/05/20 14:42
鏡よ鏡、今夜だけは・・・パク・ジュニョン「顔♪」
少しご無沙汰でした。 何かと慌ただしく、毎日を過ごしてます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 22

2015/05/10 18:57
あなたがいない!お酒で紛らす長い夜…江利チエミ「酒場にて」徳永英明バージョン
GW初日。 お天気も晴天。ウキウキします。 春の花が終わって新芽が伸びるこの時期にこそ、花木にもしっかりと水分を補給し、美味しい新芽を食べ尽くすにっくき虫の類も適期を逃さず、退治する。 仕事の合間に、これらの作業も欠かせません。^^ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 27

2015/04/29 20:52
心も体も全てが欲しい…坂本冬美「夜叉海峡」
                                桜関山と御衣黄コラボ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/04/22 18:41
知らざあ、言って聞かせやしょう! 三浦洸一「弁天小僧」
お寺の三男に生まれた三浦洸一さんは、真面目、実直を絵に書いたようなお人柄。 1953年5月にデビューし、2作目の「落葉しぐれ」が大ヒットして一躍有名になりました。 今回の「弁天小僧」はその2年目に発売されました。 またその2年後に彼の代表作ともなった「踊子」があり、私にとってはこの3曲がとても鮮明に記憶に残ってます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/04/13 18:25
スタンダードな名曲がファンキー&ジャジーにリフレッシュ!いい女二人の「他人の関係」
春爛漫目開花白押しの毎日ですね。 今年は春の花木を始めとして、桜も淡桃色も白も濃い紅色も、一重も八重も皆入り乱れ、開花の順も番狂わせ。 華やぎ、心浮き立つような気分です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 22

2015/04/07 18:18
駄々をこねない恋ごころ…北原ミレイ「ためらい」
今回の「ためらい」、なんとも歌詞がおとなだこと! 心に響きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/03/25 13:35
どうして、なんでやの? 一葉の「涙のリバー」
大阪出身の安田一葉さんの1990年のデビュー曲、杉本真人さん作曲の「かもめの街」はちあきなおみさんで、2003年リリース「空に刺さった三日月」は、一葉さんご本人の歌でなく、歌部屋で先輩のカバーで聞いたのが最初でした。 あまり安田一葉さんご自身をTVなどでお見かけすることはなかったように思いますが、いい曲はじわじわと聴く者の心に染み込み、記憶され… 心惹かれるように夢中で覚えた2曲でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 26

2015/03/15 19:41
届け!親と子それぞれの想い…細川たかし「望郷じょんから」と島津亜矢「帰らんちゃよか」
今回は今だからこそ、この時期だからこその2曲を取り上げました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 21

2015/03/05 19:28
「雪之丞変化」主題歌、東海林太郎「むらさき小唄」と同年のもう一つのヒット曲♪
1935年(昭和10年)から1936年にかけて、松竹キネマにより林長二郎(のちの長谷川一夫)を主演に、映画「雪之丞変化」が三部作として制作・公開されました。 長崎で濡れ衣を着せられ、処刑で父親や家族を失ない、孤児となった雪太郎は旅芸人の一座に拾われ、女形雪之丞として大いに人気を博す一方、影で剣術の腕を磨きながら、長崎の敵を江戸で討ち、仇討ちを成就させるという物語です。 後に「眼千両」と言われた彼の見事な演技が評判となり、主題歌として歌われた東海林太郎「むらさき小唄」も大いにヒット... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/02/25 18:31
ママに叱ってもらうわ、荒井由実「ルージュの伝言」&夜叉になりそう、坂本冬美、「恋鼓」
1976年の結婚は、荒井由実さんから松任谷由美さんへと、見事なスライドでした。 松任谷正隆さんとの出会いとスクラムは彼女の実力をより花咲かせ、盤石なミュージシャンとしてのして成長を遂げ、ますます進化する現在です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 26

2015/02/18 21:38
抱いてやろうか、子供のように…チャンウンスク「無情(ゆめ)のかけら」
今回はチャンウンスクさんの日本でのデビュー曲「無情(ゆめ)のかけら」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/02/13 19:58
俺たち、仲間だよな! 島津亜矢「都会の雀」
今回は1993年3月25日リリース、杉本真人さん作曲の「都会の雀」です。 亜矢さんはこの他にも杉本さん作曲で「夜桜挽歌」という曲を歌ってますが、2曲ともバワフルで、かっこいい! 仕上がりど返し、是非に!と思いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 22

2015/02/07 18:04
日本のファド?!吉幾三「夢で抱かれて♪」&etc.
「ファド」とは運命とか宿命という意味を持つ、ポルトガルに生まれた民族歌謡です。 日本でいうなら、ファドは民謡、演歌にあたるでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 22

2015/01/30 14:39
四季それぞれ、愛それぞれ・・・ちあきなおみ「百花繚乱♪」
1991年10月23日リリースちあきなおみさんの「百花繚乱」です。 ご主人が亡くなられるほぼ一年前の作品。 翌年1992年9月21日、ご主人と死別され、それ以後一切の芸能活動を完全停止という形で現在に至り、私たちが彼女の姿を見ることはありません。 熱心なファンの要望に応えて、レコード会社がちあきさんのベスト盤を毎年のように発売し、異例のヒットや売上記録を残したとか。 ちあきさんの潔すぎる芸能活動からのフェードアウトを惜しむ声は、67歳になる今も多く聞かれるところですね。 お... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 26

2015/01/24 00:01
終恋の嘆きとぼやきと…弘田三枝子「人形の家」とetc.
今回は昭和36年(1961年)「子供じゃないの」でデビューした弘田三枝子さんの、8年後の見事に変身した姿で、第11回レコード大賞歌唱賞を受賞した曲、「人形の家」に挑戦です。 元気印のみこちゃんの見事な変身に、私たちは心から感動しました。 そしてこんなにも華麗に変身した彼女が手ひどくフラレ、傷つき…許せないと思いました。 そんな彼女に成り代わって、相手に憤りを覚えたほどの「人形の家」という曲でした。 もちろんフィクションの世界なんですが、シンクロして入り込んでしまうようなインパ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/01/18 18:24
ちょっと不思議な個性?!門倉有希「女の漁歌♪」 etc.
門倉有希さんは桂銀淑さん同様、作曲家浜圭介さんの秘蔵っ子なのでしょうか? 1994年デビュー以来、今回歌う1996年、第6回NHK新人歌謡コンテストでグランプリを獲得した「女の漁歌」も含めて、初期の頃はほとんど浜圭介さんが作曲を手がけてますね。 彼女の歌だと知らずに口ずさんでいた「J]もそうですが、これも素敵な曲でした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 28

2015/01/13 13:14
はじけて…渡辺マリ「東京ドドンパ娘♪」とディックミネ「ダイナ♪」
1960年のど自慢でのスカウトで歌手デビューした、渡辺マリさんのデビュー2曲目、1961年発売の「東京ドドンパ娘」 伸びやかな歌謡ポップスです。 マンボのリズムと都々逸が融合した、パンチのあるリズムは軽やかに、心も体もスイングします。 戦後の日本の底力を勢いにのせ、思いきり発揮したという感じの、元気のいい歌です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

2015/01/07 18:21
私っておひとよし…真木由布子「ふられ上手♪」
新年明けましておめでとうございます。 本年もたかが歌、いえいえ、されど歌!の歌、とことん追求! 歌スキ仲間のお付き合いをお願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 34

2015/01/03 19:54
なんでもかんでもええじゃないか〜〜石川さゆり「でくのぼう♪」とリクにお答えして…
2014年もあと5日を残すのみ! 世間は例年のごとく慌ただしいのですが、我が家ではひとり息子の帰省も、新年を迎えてからゆっくりと… 夫婦二人きりの静かな年末・年始です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 32

2014/12/27 16:21
あなたに愛されたい…ケイ潤子「しあわせくれてもいいじゃない♪」
大人のクリスマスの雰囲気がよくお似合い! 妖しく、魅惑的な熟女、ジュエリーにロングドレスのケイ潤子さんって女の魅力を思いきり享受してるなあ…というのが、羨ましくも私の第一印象です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 32

2014/12/22 14:58
心中で浮名を立てたい・・・「品川心中」よりお染♪
「品川心中」よりお染・・・は島津亜矢さんの名作歌謡劇場の21作目の作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/12/16 09:27
なにやら懐かしいかっこつけマン、杉本真人「ハートブレイク・ダンディー♪」、再録「シャド−フェイス♪」
私はいつ杉本真人さんに興味をもったんだった? いつ頃から「杉本真人」なる人物に注目し出したのか、多分「あさみちゆき」さんの曲を多く手がけてたというあたりからでしょうか? ジャンルは違えど、歌いたい歌の作曲者は、と見れば、ほとんどが「杉本真人」?! 調べれば東京・新宿区出身という、よく言うところのふるさとを持たない人物で、妙に冷めた、クールな面を見せながら、描き出す世界はやけに同年代の郷愁とペーソスを誘い、時に心慰め、時に心をかき乱すような曲をあちらと言えばこちらで、紡ぎ出していました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 28

2014/12/09 15:02
雪よ、なぶるな、走るな・・・キムヨンジャ「十三湖の雪うた」
今回はキムヨンジャさんの「十三湖の雪うた」にトライしました。 この曲は2006年7月26日にリリースされた「キムヨンジャ名曲選ベスト15」の中に収められています。 実力派歌手として、日本で不動の地位を築いた彼女は、現在は故郷韓国での活動にも力を注いで活躍中であり、これからも力強い歌を私たちに聞かせてくれるでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 32

2014/12/02 16:06
喜びと悲しみは裏おもて・・・大月みやこ「巡る愛♪」
大月みやこさんは本当に魅力的なお声の持ち主と、ないものねだりであこがれ続けている三です。 「大月みやこ・女の港」三の君記事 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 31

2014/11/26 11:46
アウトローだけどかっこいい!坂本冬美「男の情話セリフ入り♪」
もともと男歌でスタートした坂本冬美さんです。 作曲家猪俣公章の内弟子となり、1987年3月に「あばれ太鼓」でデビュー。 その後も男歌路線で「あばれ太鼓 ;無法一代入り」「祝い酒」と順調にリリース。 その後平成元年の1989年3月には「男の情話」を、そして引き続きその3ヶ月後には「男の情話セリフ入り」が改めてリリースされました. 今回はこの「男の情話セリフ入り」に挑戦です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/11/19 15:35
海の風切る大漁だ!石川さゆり「浜唄♪」
今回は石川さゆりさんの 40周年記念シングルで、リリースされた「浜唄」です。 東松島の浜甚句をもとにした弦哲也さんの曲と、なかにし礼さんの歌詞がピッタリとあって、海の男の情熱的な「浜唄」が出来上がりました。 この上なく艶やかな女歌と一転、女偉丈夫ともいうべきたくましさを感じさせる今回のさゆりさんの歌唱、はなおなお色っぽく、力強い。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 28

2014/11/12 16:17
心のいたみ飛んでゆけ・・・島倉千代子「火の酒♪」
今年デビュー60周年を華やかに迎えるはずだった、島倉千代子さん。 その記念曲「からたちの小径」の録音を気丈に終えて2日後、昨年11月8日黄泉の国へと旅立っていきました。 75才。 島倉さんの人生を語り尽くすことなどとてもできませんが、7才の右手の大きな怪我から始まり、16才で「島倉千代子」として歌手デビュー以来いくつのも驚異的ヒット曲に恵まれ、歌手冥利に尽きる幸せと、結婚離婚・身内との断絶、事故・病気・借金負債問題という大きな不幸に、さながらバイオリズムのように見舞われ、その度その... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/11/05 11:38
人を恋うる辛さ 松原のぶえ「あさきゆめみし♪」
今年53才、デビュー35年の松原のぶえさん。 1979年のレコード大賞新人賞を受賞したデビュー曲「おんなの出船」、「演歌みち」そして森昌子さんからバトンタッチされたという名曲「なみだの桟橋」など、多くのヒット曲を持つ彼女ですが、健康的には厳しい状況にあり、幼い時から腎臓障害で利尿剤の服用と度々の闘病生活を強いられてきました。 6年前には実の弟さんから腎臓提供を受け、難しい移植手術を乗り越えて、現在では体調管理を第一に、実力派歌手として活躍されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/10/29 21:32
やっぱ、好きや!ニックニューサ「大阪ボレロ♪」
これも小田純平さんの作曲だったんですねえ。 2010年月12月1日にSHO-KEIKOさんがリリース。 翌年2月23日にはニックニューサもリリースして、競作になりました。 KEIKOさんはダンスミュージックのノリノリリズム、ニックニューサは演歌の香りもさせつつも、ロック風にニューアダルトミュージックと、これまたカッコつけて歌いたい曲になってます。 1980年「サチコ」でデビューのニックニューサは渋かっこいいおじさまたちとなって、現在も福岡で活躍中。 ますますがんばってほしい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/10/21 23:03
貧しくも幸せな・・・桂銀淑「昭和最後の秋のこと♪」
今回は1999年7月1日、作詞・阿久悠さん、作曲・浜圭介さんのゴールデン・コンビからなる、森進一さんとの競作として同時リリースされた、桂銀淑さんの「昭和最後の秋のこと」 彼女にとっては20枚目のシングル、日本デビュー15周年に当たる年の作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/10/12 20:50
甘いなあ^^ 椎名佐千子「あなたのせいよ♪」
椎名佐千子さんの2013年10月30日リリースの「あなたのせいよ」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/10/05 14:54
恋愛事情2話 石川さゆり「天の夕顔」、島津亜矢「夕霧」
中河与一著「天の夕顔」から・・・ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 28

2014/09/28 23:06
こ気味がいい! 神野美伽「美伽の木遣りくずし♪」
今回は江利チエミさんの「木遣りくずし」を検索中に、たまたま見つけた神野美伽バージョンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 28

2014/09/16 14:02
ハン・ジナ「窓♪」
「悲しみの向こう側」「離別」など、歌では良く歌いますし、よく知ってるハン・ジナさんですが、お顔のほうは今回じっくりと拝見しました。 キム・ヨンジャさんとおなじくらいか?とお見受けしましたが、ベテラン熟女歌手といった雰囲気です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/09/10 23:00
可愛い女でいたい…ケイ・ウンスク「あなたへの恋歌♪」
日本への歌手復帰ももうすぐと待っていたところに、ケイウンスク、詐欺罪で告訴!のニュース。 残念ですねえ。 事実は彼女の知名度が利用されたような話で、彼女自身は実際には詐欺にかかわっていないというお話ですが、自分の今の立場をわきまえず、気軽に保証人になるなど軽率さは免れません。 ファンとしては、また会える機会が遠のいた感じがして、がっかり。 せめて彼女の幸せムードの唄を歌って、激励エールを送りたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/09/01 11:34
主さんは私の極楽でありんす‥‥・森昌子「花魁♪」
石川さゆりさんの4月2日リリース「暗夜心中立て」に遅れること、2週間。 4月16日に森昌子さんの「花魁」が発売となりました。 アイドル歌手から演歌歌手へ。  たまたまでしょうが、そのふたりが同じ「おいらん」という題材にチャレンジ。 面白いですねえ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/07/23 15:54
わたしの足元を照らして・・・坂本冬美「ホタルの提灯♪」
今回は1987年「あばれ太鼓」でデビュウーした、坂本冬美さんの歌手生活10年目の記念にリリースされた「蛍の提灯」です。 男歌でヒットを続け、途中病気療養での休養期間はあったものの、カムバックのその後は一皮もふた皮も向けた「いい女」に成長した姿を、私たちの前に見せてくれました。。 藤あや子さんとも公私にわたって、大の仲良し。 いずれがあやめかカキツバタ! 粋な着物姿にアップ髪の似合う演歌歌手として、円熟味を増した実力・人気を二分するふたりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/07/11 19:54
墨田川で寄り添う二人・・・美空ひばり「大川ながし♪」
今回は「山小屋の灯」等の大ヒットで広く作曲家として、その名を世に知らしめた米山正夫さんの作詞作曲、1959年発売、美空ひばりさんの「大川ながし」です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/07/04 14:40
あなたを忘れる一夜の涙宿・・・香西かおり「一夜宿♪」
平成26年5月21日リリースされた「一夜宿」 これは香西かおりさんが、3月に発売された『明日の夫婦酒』で共演した、吉 幾三さんの作詞作曲による作品です。                               クチナシ         北陸を舞台にした恋物語。 あなたとの思い出をたどりながら、私は今一人で北陸路にいます ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/06/26 20:10
あなたになんか、本気で泣かない・・・チャン・ウンスク「泣きまね♪」
1999年チャンスーという名前で発売の「なんや知らんけど」に続き、10年後再びデビュー当時のチャン・ウンスクの芸名に戻って、今年5月21日リリースされた「泣きまね」を歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/06/19 13:58
九州おなごの心意気・・・黒木姉妹「泣かんとよ♪」
雨でじとじと。 暑かったり、肌寒かったりの梅雨時には、大きな声でスカッと歌いたい! ということで、2010年1月27日にリリースされた黒木姉妹の「泣かんとよ」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/06/10 12:36
花魁とて心はありんす・・・石川さゆり「暗夜心中立て♪」
                                                             ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/06/04 20:20
あの娘は鴎になった・・・鹿内孝「本牧メルヘン♪」
クールな二枚目が決っている鹿内孝さんは、現在73歳。 渋い映画俳優として活躍中です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/05/25 21:09
もう一度抱きしめて・・・高橋真梨子「あなたの空を飛びたい♪」
高橋真梨子さんの曲は「はがゆい唇」「オールドタイムジャズ」「ごめんね」と、過去に3曲チャレンジしています。 歌詞も曲も都会的でおしゃれ! 彼女のことについてはwikipediaを参考にさせていただきながら、書いてきましたので、今回は省略。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/05/15 21:07
飲んでも心、酔えない・・・美空ひばりさん「裏窓♪」
今回の美空ひばりさんの「裏窓」は思いがけないリクエストをいただくまで、実はじっくりと聞いたことがありませんでした。 私にとって「裏窓」といえば、松浦ゆみさんのジャズスイングの曲「裏窓」であり、ネットを始めたばかりの頃からのお気に入りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/05/06 20:18
恋しさ、洗い流せない・・・桂銀淑「真夜中のシャワー♪」
飛び石連休、GWが始まりました。 我が家は世間の皆が外に飛び出して行く時は、じっと家にこもり、静かに過ごします。^^; ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 21

2014/04/27 20:18
知りたくない、夢のあとさき・・・川上大輔「アモーレ・アモーレ♪」
次はキム・ランヒさんの「アモーレ・アモーレ」を歌おうと思っていました。 ユーチューブで検索したところ、同じタイトルで川上大輔さんの歌が私の耳に飛び込んできまた。 アイドル系の若い男性歌手など、全く興味の対象外なので、清潔そうな男の子だなあという程度の印象。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/04/19 21:18
桜前線北上中・・・坂本冬美「夜桜お七♪」
今日あたりは東北地方が、開花を迎えているでしょうか? こちらは仙台しだれは早や葉桜に、ソメイヨシノも散り始めました。 今は山桜や大島桜が、満開です。 これからはこぶりな可愛いものから、大ぶりで華やかなものまで、八重桜が目を楽しませてくれますね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/04/13 17:03
ひとりじゃ・・・^^;井上陽水「ダンスはうまく踊れない♪」
ここに来て降った雨で花や木々に、心ゆくまで水分補給が出来て、ホッとしてます。 固く縮こまっていたような黒っぽい葉も、暖かい春の日差しと雨でつやつや・伸び伸び。 なんか嬉しいですねえ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/04/04 21:05
しょんがいなあ〜〜あぶくの恋 中村美津子「浮き名かぞえ唄♪」
いよいよ春爛漫。 長引いた寒さの後の桜前線は、待ちかねてか、速いスピードで、日本列島を走り抜けそうな勢い。 時を同じくして春の花々も、油断すると知らないうちに咲いて、盛りを過ぎてしまいそう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/03/29 00:10
アイツを思って泣き上戸?・・・グロリア「涙が出てきちゃう♪」
久々の雨に春が一気に進みます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/03/20 23:55
泣かされたけど、元気でいなよ・・・香西かおり「人形(おもちゃ)♪」
香西かおりさんも小さい頃から民謡で活躍し、歌手デビューを果たした、今や押しも押されぬ実力派歌手です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/03/11 23:47
好きだもの、しかたない! 青江三奈「新宿サタデーナイト♪」
2000年7月、青江三奈さんは59歳でガン死しました。 驚愕的な出来事でした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/03/06 18:14
お願いお月さま、あの人を探して・・・森山加代子「月影のナポリ♪」
森山加代子さんは1960年18歳で、イタリア歌手ミーナの「月影のナポリ」の日本語バージョンでデビュー、大ヒットしました。 坂本九さんが大ダイブレイクした「上を向いて歩こう」の一年前のことです。 同時期には九重佑三子さんや田辺靖雄さん、ダニー飯田とパラダイスキングなどポップス歌謡曲の歌手もみな元気いっぱいに活躍していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 30

2014/03/01 20:09
これしか知らないChar 「気絶するほど悩ましい♪」
Charさんについては詳しいことは知らないできましたが、何故かこの歌だけは鮮明に覚えています。 ギターを繊細に、大胆に弾く姿は、かっこよかったもの! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/02/24 13:01
胸焦がす・・・大月みやこ「女の港♪」
1964年デビュー。 20年目にして大月みやこさんがしっかりと掴んだヒット曲、「女の港」。 これをきっかけにして、一年に一曲のペースでじっくり焦らず演歌歌手として堅実なな歩みを続け、「白い海峡」では日本レコード大賞を受賞。 その後もヒット曲に恵まれ、「女の港」で初出場の紅白にも、10回出場。 歌手生活50週年を迎えるにあたって、今年も意気軒昂な大月みやこさんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 28

2014/02/18 16:31
もっと切なく・・・チェウニ「最愛のひと♪」
何故に、こうも私達女性の心を魅了するのでしょうか、チェウニさんの曲は・・・ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 29

2014/02/12 13:30
明るく日本調で、市丸「三味線ブギウギ♪」
昭和期の芸者歌手・市丸さんは「死ぬまで現役」を口癖とし、66年の歌手生活を送り、吹き込んだ曲はなんと1700曲にものぼります。 彼女の前向きで強気な人生を列記するには、とてもスペースが足りません。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 28

2014/02/05 15:18
急げ!乗れ!アン・ルイス「ああ無情♪」と高田みずえ「そんなヒロシに騙されて♪」
乗り遅れてるわよ、もっとスピードアップして! この叱咤激励、もうお分かりでしょう。 例えて言うなら (1)子供の小学校の運動会で子供の前でいい格好をしようと走った時のこと。 気持ちはぐいぐいと前に、肝心な足はいうことを聞かず前のめりに倒れて、無様にすってんころりん。 今回の2曲はまさにそう! 例えて言うなら(2) あわてて階段を駆け登るも、非情にも目の前でドアが閉まった電車を見送る、あのなんともいえない感じで練習が始まりました。 好きな歌なんだから、リズムに乗って歌い切る、もしく... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/01/30 09:26
あなたと永久につないだ・・・藤あや子「紅い糸♪」
去年の紅白で「赤い糸」を歌った藤あや子さんは、まばゆいばかりの妖艶さを全身で表現してました。 まさに油の乗り切った女性の演歌歌手の真髄を見た!といった感じでした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 28

2014/01/25 17:05
優しく歌う、北原ミレイ「白い花♪」
北原ミレイさんは知県出身、いまや元気で健康的な熟女といった感じです。 テニスで特待生という経歴もうなずける、軽やかなステップを踏む彼女は、見ても聞いても素敵。 ナイトクラブで歌いながら実力を磨き、1970年発売の阿久悠さん作詞による「ざんげの値打ちもない♪」でデビューし、確実にコンスタントに歌手活動を続けてきました。 いまや熟成された味をかもし出す、数少ない、大事にしたい女性歌手だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 30

2014/01/18 10:03
作曲家船村徹が、とことん惚れたちあきなおみの「歳月河♪」
新年第2弾・・・などとご大層なものではありませんが、1976年発売された船村徹さん作曲の「矢切の渡し♪」にとことん魅了された私です。 ちあきなおみさんのためにたくさん作曲した彼の歌の中で、名曲だけれどしっかりマイナーでしょう、1982年発売の「歳月河♪」、歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/01/10 21:29
蘇生の詩 島倉千代子 「君♪」
明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/01/04 20:27
さあ忘年会だ!沢田研二「Love抱きしめたい♪」ともひとつ調子に乗って?!
クリスマスも終わり、今度は新年に向けて、人も車もひたすらあわただしい1週間。 体は思うほど動かず、気持ちだけあせるのも、ここ毎年のこと。 区切りに勢いをつけるにはさ〜〜〜やりましょうか! 忘年会! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/12/26 15:55
好きです、忘れません、島倉千代子さん・・・「からたち日記♪」「人生いろいろ♪」
先月11月8日、75歳で永眠された島倉千代子さん。 もっともっとお元気で、長生きして、あの優しい笑顔を見せていただきたかった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 31

2013/12/21 18:38
瞽女(ごぜ)の叫び 島津亜矢「流れて津軽♪」
島津亜矢さんが着物姿で仁王立ちするように、悲しく、時に艶やかさも感じさせ、力強く歌う「流れて津軽」 この歌の背景には東北、裏日本に確かに生きた瞽女という三味を持った女たちの生き様が語られます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/12/15 20:31
女艶歌と言えば・・・石川さゆり「恋路♪」
今や女性演歌歌手のリーダー的存在とも言える、清潔感ただよう熟女・石川さゆりさん。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 30

2013/12/08 20:34
高貴かつ妖艶だった松坂慶子「夜明けのタンゴ♪」
1979年「愛の水中花」では キュートなバニーガール姿を! 1980年「夜明けのタンゴ」では深くスリットが入ったセクシーなゴールドのドレスで! 背中からヒップへのラインはため息が出るほど妖艶で、魅惑的でした。 この頃20代後半の松坂慶子さんは絶頂期。 蝶の化身のようにあでやかで、映画に、TVにと活躍し、私たちはため息とともに彼女に魅了されました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/12/01 19:10
やはり無理?でも歌いたい^^;南佳孝「スローなブギにしてくれ♪」
ウォンチュ〜〜〜〜♪ この一声、しびれます! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/11/25 18:46
久しぶりに名作歌謡劇場・・・島津亜矢「お吉♪」
コスモスさんから嬉しいリクエストをいただきました。 島津亜矢さんの「お吉」です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/11/20 19:15
手が届かないせつなさ・・・ちあきなおみ「冬隣♪」
ここのところちあきなおみさんの歌を、皆さんよくアップされてます。 本当に心打たれる歌ばかりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 29

2013/11/15 23:52
山茶花の愛おしさにも似て・・・山口百恵「Crazy Love♪」
もともとは井上陽水さんが1980年に作詞・作曲した「クレージーラブ」という、洋楽の香りがする優れもの。 それが引退前の、山口百恵さん最後のオリジナルアルバムとして発売された「This is my trial」の中に収められました。 今回はその山口百恵さんのカバー曲「Crazy Love」です。 今も多くのファンから慕われ続け、歌い継がれている中から、素敵な一曲を見つけてトライしてみました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/11/10 12:02
どこで息継ぎ? 中島みゆき「あざみ嬢のララバイ♪」
たくましき同年代、今なお変わらぬ清浄無垢、われらがヒロイン・中島みゆきさんの1975年9月25日、デビューシングル「あざみ嬢のララバイ♪」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/11/04 21:17
お酒がおいしい季節です、香西かおり「酒の河♪」
明日から11月。 10月最後の〆に、香西かおりさんの「酒の河」をアップします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 17

2013/10/31 18:54
しびれます、懐メロ「十三夜♪」「赤い靴のタンゴ♪」
台風27号接近で、大雨の一日です。 大きな被害を被った伊豆大島及び関東地方に更なる被害が心配されてますが、どうか何事もなく過ぎてくれますように! 心からお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 29

2013/10/20 16:23
つかの間のキム・ヨンジャ「再会♪」と李成愛「離別♪」
実りの秋・収穫の秋です。 終末にはあちこちで稲刈りの機械の音が響いてきます。 なんとも豊かですねえ。 わたし的には、やっと少し時間的余裕が出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 29

2013/10/11 21:08
違う雰囲気で・・・「別離・わかれ♪」2題
「別離」で「わかれ」と読ませるタイトルの歌2曲。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 25

2013/10/01 00:52
本格的な秋到来! 川中美幸「母日和♪」
まだしまわないでいる風鈴の音色とともに、鈴虫の声も染みとおるよう。  秋ですね。 体がやっと楽に、しゃんとなった感じです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/09/21 00:35
お・ん・な色いろ 孤高の人・美空ひばり「おんな道♪」
すごしやすい毎日で、ほっとしています。 秋は確実に深まってますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 32

2013/09/12 00:05
お・ん・な色いろ さすらう藤圭子「新宿の女♪」「京都から博多まで♪」
フヨウ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/09/01 00:45
お・ん・な色いろ、可愛い北原ミレイ「涙のラブソング♪」
相変わらず暑い日々です。 こうなりゃ暑さも後わずか!と楽しみましょう。 高校野球・わが群馬、前橋育英も粘りを見せて、がんばっておりますゆえ^^ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 31

2013/08/19 20:55
お・ん・な色いろ 高橋真理子「ごめんね・・・♪」
今年もただの夏!ではなかったようです。 西日本、東北、北海道にいたるまで、過去にないようなゲリラ豪雨による被害が各地を襲いました。 降らないなら降らないで困る。 降れば降ったで被害甚大。 本当に大変だと思います。 やたらと放送時間が延びた、情報過多の天気予報は、かえって人心を混乱させているのではないでしょうか。 天気の予想は、シンプルに空を見上げ、雲や山々、身近な自然を眺めて、昔からの言い伝えを当てはめるのがわたし的には合っているような気がしてきてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 23

2013/08/12 00:33
じっくりと歌う谷村新司「砂の道♪」
今回はちょっとシリアスに谷村新司の「砂の道」を歌いました。^^ 歌詞もメロディーもシンプルだけど、奥深い。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/08/04 20:55
初めて歌うハングル歌詞はキムヨンジャ「愛の迷路♪」
大暑も過ぎて、残暑お見舞い申し上げます! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/07/29 00:41
故郷は遠くにありて・・・小林幸子「母ちゃんのひとりごと♪」
7月・8月はお盆やお祭やらの帰省で、普段はご無沙汰の故郷も、ぐっと近く感じる季節。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/07/19 21:19
ベーやん歌える? 初めてです! 堀内孝雄「置き手紙♪」
毎度!暑いです〜〜〜 暑中お見舞い申し上げます! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/07/14 19:52
夏が来た!レーモンド松屋「東京パラダイス♪」
梅雨明けの翌日から一挙に、夏本番。 暑いですねえ。^^; ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 33

2013/07/08 20:44
諭す女の子守唄?! グロリア「ねんころり♪」
7月に入りました。 またこれでひとつ大人になります。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/07/03 23:51
むくげと坂本冬美「雨あがり♪」
やっと梅雨らしい景色の中、アジサイをはじめとする花々も生き生きと咲き誇り、夏を先取りするようにむくげも咲き出しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/06/29 18:16
うれ悲し 失恋似合うとリクエスト・・・
うれ悲しい・・・は造語です。 ここは「いと悲し」「あら悲し」とか「苦笑い」が素直なんですが、「いただくリクエスト、嬉しい、でもなにやら悲しい」をコンパクトに言いたい。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/06/23 16:29
気分転換で台詞なんぞを・・・島津亜矢「お蔦♪」
この時期、にぎわう花菖蒲やアジサイのイメージを歌に重ねて・・・「お蔦」いきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 31

2013/06/18 16:05
梅雨空へパ〜〜ンチ! 都はるみ「ムカシ♪」
日中は曇り日、夜にかけて雨・・・のこのところの天気です。 洗濯物がすっきり乾かず、乾燥機が回ります。 ということで、花もすっきりした姿と色を選んでみました。 花々は水分補給が叶って、しごく元気です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 27

2013/06/14 11:20
後ひと雨、ふた雨ほしいな! 上杉香緒里「おんな傘♪」
梅雨入りしてからまとまって降った雨は一回だけ。 暑い毎日が続きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 23

2013/06/09 15:11
ソフトピンクがお似合いの山口百恵「曼珠沙華♪」
梅雨シーズンに入った昨夜の大降りの雨で、久々に花や木が喜んでるだろうなあとにんまり。 今日は一転、すっきりと晴れ上がった五月晴れ。 今って梅雨ですよね?^^; ヘリテージ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/05/31 21:00
ジャーマンアイリスは大人の香り!石川さゆり「転がる石♪」
いまさらですが、ジャーマンアイリスの香りは甘く、大人の芳香。 シックな色合いも、おしゃれなその姿です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 29

2013/05/15 19:55
GWが終われば五月病?!チャン・スー「なんや知らんけど」
GWが終わりました。 お疲れ様でした〜〜〜 最終日、空にぽっかり、レンズ雲です。 強風下でなくては、なかなか出現しない雲です。 ラッキーでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/05/09 19:36
お天気バッチリ、後半GW! 中原めいこ「君たちキーウイ・パパイヤ・マンゴだね♪」
GW後半がスタートしました。 大勢の人が、あちこち日本中を移動です。 お天気もちょっと冷え込んでいるけれど、くっきり青空、晴天日。 赤城の山々もその勇壮にして優美な姿を余すところ無く見せてくれてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/05/03 15:04
バラはまだかなあ〜加藤登紀子「百万本のバラ♪」
華やかな桜花で覆われていた木々は、新緑の若葉に変わりました。 ツツジや芍薬、ジャーマンアイリスも開花が始まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 23

2013/04/25 21:01
え?ホントに?青山和子「夢をください♪」
また寒さがぶり返しての、ここ2日間です。 せっかく伸び出した花木の新芽が、ダメにならないかとやきもき。^^; 昨日の強風で、まだまだ長持ちしそうだった八重桜も散りだす始末、やれやれ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 19

2013/04/20 19:17
春満開!お酒も美味しい!紫艶「呑も呑も!♪」
今年ばかりは暖かい日が続いたと思ったら次々に草花も花木も一斉に咲き出して、まるで北国の春の陽。 毎日わくわくするような気分で、周りを眺めます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/04/14 08:11
花冷え、春の嵐のあとは花日和・・・安田一葉「空に刺さった三日月♪」
花冷え、春の嵐と続いて、今日は最高の花日和です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 19

2013/04/04 13:39
我が家にも到来^^ ・・日野美歌「桜が咲いた♪」
桜の季節到来。 例年以上に早い開花宣言以降、上野公園はお花見を楽しむ人の波・波・波。 こちらまでうきうきするような、高揚気分を味わわせてくれます。 そして我が家の桜も開花が始まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 18

2013/03/28 17:15
春うきうき・・・弘田三枝子「子供じゃないの♪」
ここのところの20度をこす暖かさで、水仙、梅、マンサクやサンシュユも満開。 早咲き桜も彼岸はもう満開。,おかめ桜も咲き出しました。 ウキウキと心弾む季節です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/03/18 19:35
子守唄は生活の歌?!「島原地方の子守唄♪」「五木の子守唄♪」
(子守唄がとりわけしみて響きそうな、夕暮れ時のイメージ写真) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/03/10 19:41
これぞ!!! 東海林太郎の「野崎小唄♪」「お夏清十郎♪」
記憶にいつもあるのは、ロイド眼鏡に燕尾服。 直立不動で淡々と歌う、東海林太郎さんのお姿です。 あの独特なスタイル、虚心坦懐のサラリと聞こえる歌唱と表情でこそ、人間の欲や傲慢さを含む歌の內容さえも超越し、昭和歌謡の名曲の数々を私達に残してくれたのだと思います。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/03/03 21:07
インパクト強烈! ちあきなおみの「夜へ急ぐ人♪」
サイトからお借りした実は紅葉夜景写真なんですが、モヤモヤっとした感じが心のひだ、心の何かを想像させて、いけるかも・・・と! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 17

2013/02/17 19:49
なぜか・・・森進一「北の螢♪」
なぜか本物のホタルではなく、チェンマイのランタンをそれらしく、想像の世界へとあなたを誘いましょう〜〜〜 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/02/10 20:22
ちょっとおすまし・・・SAYURIの「ウイスキーがお好きでしょ♪」
ウイスキーがお好きでしょ歌詞 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/02/02 20:51
ぬくもりがほしい・・・坂本冬美「あんちくしょう♪」
(ゆん無料画像集から拝借) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/01/18 19:34
松の内も明けたし・・・中村美律子「浮き名かぞえ唄♪」
さあそろそろ我が身にエンジンをかけねば・・・という今になって、お正月の緩みが出たか、いささか風邪気味です。 私の風邪はいつも喉から始まります。 昨日まで出ていた高音が出ない!?(普段からさしたる高音もでないでしょうが?^^;) 何はともあれ、声がざらついて、いけませんやね。 喉スプレーをシュシュッと定期的に使用しながら、そろそろアップを・・と頑張ってみます。^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/01/10 15:14
懐かしい景色のひとコマと島津亜矢「帰らんちゃよか♪」
おめでとうございます。 思いがけなく、ポッカリと時間ができて・・・ 歌い初めは故郷をを持つ人々に送る、島津亜矢さんの「帰らんちゃよか」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/01/01 15:41
残菊物語より 島津亜矢「お徳♪」
これは1956年版映画、大いに人気を博した二代目菊五郎・長谷川一夫とお徳・淡島千景の共演による村松梢風原作「残菊物語」のポスターです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/12/23 21:42
KANA 「バーボンダブルで・・哀愁のジャズ・シンガー♪」
今年も押し迫った12月中旬、忙中閑をひねり出し^^;慌ただしくお里帰りをしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/12/16 15:30
冬桜と三波石と真木由布子「雨の思案橋♪」
我が郷土でおなじみの上毛カルタに「三波石とともに名高い冬桜」があります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/12/07 19:34
山茶花と中村美律子「河内酒」
椿ほどに種類はなくても、一足早く、冬の始まりとともにあちこちの生垣に可愛らしい姿を見せて咲く山茶花。 椿みたいに成長に時間がかからず、花数も同様に多いということで、今頃の季節から春先までそこここに姿を見かけます。 大ぶりの葉を持つ椿の花の終わりは、花ごとポロリとまるで落首のごとく、山茶花は葉も小さめで、花びらをバラバラと撒き散らし、そんなところに違いを見つけて、これからの季節、可愛い姿を大いに楽しんでください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/12/01 20:52
南天と高橋真梨子「はがゆい唇♪」
木枯らし一号も吹きました。 本格的な冬の訪れです。 慌ただしい世の中の流れの中で、季節は確実に訪れ、時に自然の脅威をも私達に知らしめます。 無知だ、無防備だと言われても、今あることを楽しみたい自分がいたりしてね。 紅葉も私地域では、今週あたりが最後でしょう。 そんな枯葉色めく庭の風景にひときわ目立つ南天の赤い実は、ただただ可愛らしく、心流行ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 22

2012/11/22 20:49
コマクサと岩本公水「こまくさ帰行♪」
「コマクサ」 ヤフー百科事典からお借りしました。 ケシ科の多年草。薄ピンクの可愛らしい高山植物です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/11/16 23:42
ジャマイカバージョン 八代亜紀「舟唄♪」
ダムで見つけた、ジャマイカバージョンの「舟唄」です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/11/09 19:24
紫式部と由紀さおりの「恋文♪」
今年海外でCDデビュー。 世界に改めて日本語の詩の美しさ・歌の素晴らしさを大いにアッピールした由紀さおりさんには、和テイストの色合いと名前を持つ「紫式部」がよくお似合いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/11/05 23:39
アメジスト・セージとマリリン・モンローの「I wanna be loved by you」
私ごとでしばらくお休みしてしまいましたが、気分一新。 久々のアップは、思い切り飛んで、飛んで、飛んで〜〜みます。^^; ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 15

2012/10/30 16:57
曼珠沙華と坂本冬美「火の国の女♪」
曼珠沙華・ヒガンバナの季節です。 真っ赤に花を咲かせるヒガンバナは地獄花とも言われ、有毒な多年草球根性植物。 一方めでたい兆しともいい、お墓まわりや、田んぼまわりを彩ります。 その色から火を連想し、持って帰ると火事になるとも迷信で言われてきました。 それだけ姿・形に特徴があるのだろうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/09/26 18:57
石川さゆりの「越前竹舞い♪」
「越前竹舞い」は石川さゆりさんの全曲集のCDを聞き、知った曲です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/09/19 19:54
フヨウと浅川マキ「夜が明けたら♪」
この前の「風の恋盆歌」で歌詞にある如くアップするべきでしたが、見つけた時には時遅し。^^; アオイ科のフヨウは夏らしく、さっぱりした風情です。 お仲間にアメリカフヨウという、まさにダイナミックな大きさのフヨウがありますが、ハイビスカスと似たその姿の花の大きさの違いにびっくりしますよ。 いずれも続く残暑にホット一息の、清潔な白フヨウです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/09/11 20:53
越中おわら節に賑わう風の盆と石川さゆり「風の盆恋歌♪」
毎年9月1日から3日まで、富山県八尾市で行われる、今では全国で有名になった「おわら風の盆祭り」の艶やかな男女の踊りです。 編笠を深くかぶったその姿はすべてを見せずに、所作でお互いを知ろうとする古代の「歌垣」(男女のお見合い・出会いの場)そのものです。 先輩のブルグで見つけた魅力的な若者、これもまた目の保養。^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/09/03 19:33
美空ひばりの「車屋さん♪」と島津亜矢「小春♪」
過ぎゆく夏に、かきいれ時の我が家。 慌ただしい毎日です。 しかし好きな歌のためなら、間隙を縫って^^ 少しご無沙汰でしたが、やっぱり好き・・の選曲で、アップします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 19

2012/08/29 14:37
女郎花と谷村新司「Far away ♪」
今年の女郎花(オミナエシ)の開花も早かったですねえ。 女郎花といえば秋の七草のひとつ。 秋の季語に出てくる花ですが、早くに咲き出し、また開花期間も長いです。 これも地球温暖化の影響でしょうか? 季節がどんどん前倒し状態。 巡り巡って太古の昔に戻るとか?^^; まあそれも、私がお星様になってからのことでしょうが^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 15

2012/08/18 22:57
オニユリと笹みどり「下町育ち♪」
昨年の8月の写真を見なおせば、「元禄花見踊り」のファイルと一緒にアップしていたオニユリです。 今年はもう一つ加えて、オニユリ2種を! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/08/11 23:32
ヒメヒオウギズイセンと梓みちよ「メランコリー」
この暑さを物ともせず、きりっと咲いてるヒメヒオウギズイセンです。 物心ついた頃から変わることなく、記憶の中に咲く、懐かしい花でもあります。 濃いオレンジ色の細長く、スラっとした姿は、初夏を彩り、盛夏の夏も咲き続けます。 「いよ〜〜〜っ、いい女だねえ!」^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 13

2012/08/02 14:17
桔梗と島津亜矢「梅川♪」
暑いです! せめてこの暑さ、白い桔梗のすっきりとした花姿に、少しでも涼を求めたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/07/29 12:03
山百合と石井聖子「恋はまぼろし♪」
「ゆりの王様」と言われる大きさも香りもダイナミックな山百合です。 濃い紅色の鹿の子が綺麗なのですが、2枚目の写真は花びら中央の黄色の筋の外側にも濃紅色の筋があって、色使いが一層華やかです。 山百合の品種改良したものか、別の名前がついているのかわかりませんが、開花したら違いがあったのでアップしてみました。 名前をご存知でしたら、教えてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/07/24 23:15
優雅なネムノキと懐かしい青春歌「蒙古放浪歌♪」
今の時期、ネムノキがとてもきれい。 不思議な花。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/07/16 18:48
真木柚布子「紫のマンボ♪」
我が家の紫の花に加えて無料サイトの写真もお借りして、動画作成をしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 13

2012/07/08 19:30
ヘメロカリスと山口百恵「横須賀ストーリー♪」
ヘメロカリスは別名デイリリー。 ユリ科の園芸品種です。 一日でしぼんでしまうので「一日花」とも言われますが、次から次へと咲き続けるので、長く見ることができます。 様々な色や形がありますが、百合と比べて感じるのは線太の印象。 可憐さというより、肉感的というか、肉厚な花と色合いはごくごく私的感想ですが、たくましき女性という感じです。^^ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/06/30 22:39
紫陽花と石川さゆり「紫陽花ばなし♪」
梅雨の季節だからこそ、よく映える紫陽花。 ブルー系の大振りな花がすっきりと、気持ちよさそうに雨に濡れてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/06/22 01:03
グミと美空ひばり「ひばりの佐渡情話♪」
グミが実をつけました。 少し不透明な肌ツヤの赤ですが、小さい実がたくさんなります。 さくらんぼに似た赤い実を収穫し、過去2年間グミ酒に挑戦。 リコピンを多く含むということですがそれに加えてタンニンもあり、渋みというかエグ味がどうしても取れません。 出来上がったグミ酒は色合いも鮮やかなのですが、飲むと渋みというか苦味が舌に残ります。 残念!ということで、今年はたくさん実った赤い実を横目に、ただただ観賞用ということでせめて見ていただこうとアップしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/06/13 18:49
バラ・バリガータディボローニャと梶芽衣子「思い出日和♪」
イタリア産、バリガータ・ディ・ボローニャは白地に濃い紅色の縞が入ったカップ状のバラです。 ぎっしりと詰まったような花びらの重なりは、固めの丸いボールみたいです。 この写真のように中くらいの開花のカップ形で比較的長く咲きますが、途中で雨にあたったりすると花びらの多さ故か変色しがちで、そこが残念。 凝った形と模様。 ソフトな感じではなく、キリッとした自己主張があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/06/04 15:48
バラ・たそがれと小田純平「SAKURA CAFEにて♪」
黄昏・・・まさに今の私達が直面する人生の一面でしょうか? ラベンダーのバラの淡い色合いと優しい姿が癒されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/05/28 19:01
芍薬と神楽坂はん子「こんな私じゃなかったに♪」
牡丹が終わり、芍薬が今満開を迎えています。 牡丹は樹木だけれど、芍薬は草。 ボタン科の多年草として冬は地上部が枯れ、季節を待ちます。 江戸時代には茶花として鑑賞され、牡丹に負けず次なる季節を彩る花として、これまた華やかでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/05/20 18:54
クジャクサボテンと小田純平「真夜中のブルー♪」
この時期から見事に開花して、目を楽しませてくれるクジャクサボテンです。 10年前くらいに、知り合いから月下美人とクジャクサボテンの小さな葉の一片をいただいたのが、出会いでした。 相性がよかったのか、私の世話の賜物か?!^^; 年ごとに大きく、たくさん花が咲くようになりました。 豪華絢爛! 花の大きさは15〜20センチにもなります。 赤をはじめ様々な色の大群にも魅せられ、少しづつ種類も増えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/05/14 06:18
動画初トライと森山良子「愛する人に歌わせないで♪」
                          山吹 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/05/07 23:47
ベニバナトキワマンサクと太田裕美「雨だれ♪」
春に先駆けまず咲く、鮮やかな黄色いマンサクをご存知でしょうか? それは生命力ともいうべき、力強いの春の息吹を感じさせてくれます。 細長いひも状の花びらは特徴があり、人目を惹きますね。 その同じマンサクの仲間、ベニバナトキワマンサクはまた濃い紅色がなんとも華やかで、魅力的。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/05/02 00:04
ガマズミと庄野真代「モンテカルロで乾杯♪」
ちいさな可愛らしい花が集まって咲くスイカズラ科ガマズミはスイカズラ科だけあって、花の形もよく似て、甘い芳香がします。 まさに恋人たちの放つ、濃厚な甘い香りでしょうか! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 11

2012/04/24 12:48
ヒトリシズカと小田純平「三年待ち屋♪」
ヒトリシズカ(一人静)はセンリョウ科チャラン属の多年草です。 センリョウといえば、私達に馴染み深いお正月のお祝いごとに赤い実・ピラカンサの黄色い実入り混じり、くっきり万両・千両の盆栽仕上げをお飾りしたりしますが、そのセンリョウとこのヒトリシズカがお仲間とは?! 驚きです。 山野草としてお馴染みのヒトリシズカは10センチくらいの、l花が白いブラシ状に一本伸び、葉は輪生と言って4枚が同じ位置についていて、縁はぎざぎざ。 渋さを好む年齢層には受けます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/04/18 17:58
黄色椿と小林幸子「雪椿♪」
「黄の旋律」という名前の椿です。 咲いたばかりの時は淡い黄色で、ピンクや赤に慣れている眼にはすごく新鮮に映りましたが、写真の時期には少し色が薄れて、アイボリーに見えます。^^; でも黄色い椿は数少ないと思うのでアップしてみました。 ふっくらした花びらが重なりあった八重の姿はバラのようにも見えて、淡いけれど華やかさがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/04/14 13:50
雪柳と中島みゆき「恋文♪」
最近多々思うところがあったところへ、お仲間のブログ、「お引越し〜〜〜」ワードに、大いなるヒントをいただきました。 「からおけ」 私も早速チャレンジしてみようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/12 06:19

トップへ | みんなの「からおけ」ブログ

我が家の花 好きな詩
人・爛漫酔いしれて・・・ からおけのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる