人・爛漫酔いしれて・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたの想いの行く先は・・・西田あい「雨おんな♪」

<<   作成日時 : 2016/11/24 16:42   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

西田あいさんの歌2曲目「雨おんな」は、2014年11月5日リリース、シングル第5弾目の作品です。
曲の入りからあの若き日の小柳ルミ子さんを髣髴とさせ、何よりもさびの「雨おんなです さみしさが〜〜♪」がとてもおしゃれな曲調だと歌ってみたくなりました。

画像


彼女のアップ曲「涙割り」はちょうど一年前の今頃でした。
西田あい「涙割り」

2008年平尾昌晃ミュージックスクール鹿児島校時代にスカウトされ上京。
その年の12月にデビューした西田あいさんは、今回の「雨おんな」のカップリング曲「都会のおとぎ話」を除いて全て平尾昌晃さんが作曲に携わっており、平尾門下生としての彼女への期待の大きさが伺えます。

画像


150センチと小柄な彼女ですが、28歳とは思えない笑顔が魅力的なアイドル系のビジュアル。
加えての澄んだ清潔感のある艶声と、この歌唱力。
これからもがんばってほしいですねえ。




歌詞


こんなにあなたのことが好きなのに

あなたも応えてくれたはずなのに

なぜか私以外の人に目を向ける

あなたの愛を信じて 疑って 迷って さみしくて 許して

悲しい恋の繰り返しに泣いて泣いて

涙あふれさせる わたしは雨おんな♪


いささか?どころかだいぶ薹が立った「雨おんな」になりましたが、精一杯がんばってみました。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜三の君さん〜

小柳ルミ子さんの歌のようなメロデイー
のような(最初だけ)
素敵〜歌声可愛いらしさを感じます>
ありがとうございました〜
霧子
2016/11/24 18:21
三の君さん こんばんは〜
今回は西田あいさんの歌なんですね。昨年の涙割りも素敵でした...
雨おんな...曲のタイトルが面白い...
雨おとことか..晴れおんな..晴れおとことか,なんかありそうですね。
また変なこと言ってます..失礼しましたぁ〜^^!
好きすぎて心がいつも揺れ動く女の心痛...うーーん...
盲目な恋は辛すぎる..いつも雨おんなでは哀しすぎるので、恋は程々が丁度いいですね。
なんかへんに納得?..あ!いえ..三の君さんの可愛くて若々しい歌声につられて聴いてるこちらも歳忘れて乙女の気持ちにさせられましたわ...素敵です。
歌い方が今までと違って可愛く感じましたけど...私だけなのでしょうか〜
私は好きだなぁ〜 感じがいいですぅ〜
素敵な歌を聞かせてもらいありがとうございました。
今日は11月、東京では54年ぶりに初雪が降ったそうで...
寒さが厳しくなりますね。 風邪に気を付けてください。喉を大切に。
はつ
2016/11/24 19:28
そのとおりです、霧子さん。
どっかで聞いたことある・・・から、検索して、平尾昌晃さん作曲で納得しました。
八重歯くっきり、初々しいルミ子さんが目に浮かぶようです。
ここはなんとしてもぐぐっと年代をさかのぼって、私も20代の真ん丸い頃に戻ったつもり!!!???で挑戦しました。(笑)
早速聞いていただき、ありがとうございました。
霧子さんへ・・・三の君
2016/11/24 19:36
最初は東京郊外、埼玉、千葉あたりが初雪かとたかをくくっていたら、私の庭もあっという間に真っ白になりました。
昭和37年以来のことだそうで、最近の地震の多さといい、天が地が吼えている感じで怖いですね。
大きいのが来たら気をつけようがないのだけど、お互い気をつけましょう。^^;

私の歌で乙女チックな気分を味わっていただけたとのコメント、同じ時代を生きてきた者同士ですから、素直にいただいちゃう!^^
歌う時は思い切りその気の三です。
次回も楽しく歌いますよ〜〜〜^^
はつさんへ・・・三の君
2016/11/24 19:50
三の君さんおはようございます
昨日は雨おんなならぬ雪おんなでしたね最初に書いた
ときは降ってなく冷えてきたと思って外を見たら大量の
雪で驚きました。そちらは大丈夫でしたかこんな時には
作業を休み唄のレッスン日あまり上手に唄わないで…
後に続けなくなるから^^
お待ちしていましたステキな「雨おんな」三の君さん
女学生に戻ったような素敵な声で男心を焦がしますね又
ここに書かれたこの詩もステキでしたよ〜
心はいつまでも青春唄うときはその歌の主人公演ずる
ことが大切ですね素敵でした。
コスモス1
2016/11/25 05:26
今朝からの強い日差しで積もった雪はどんどん溶け始め、ほとんど動きに支障ない午後の始まりです。
コスモスさんに遅れをとることはなはだしい三ですが、もうちょっとペースアップがんばります。
優しいなあ、元気になるコメ、ありがとうございました。^^
コスモスさんへ・・・三の君
2016/11/25 13:18
三の君さん、こんにちは!
雪の被害はありませんでしたか〜?
さて、この歌は初めてですが聴いていて、これは平尾メロディーだな〜と感じましたが、歌詞欄をみたらやはり作曲は平尾昌晃でした〜
ま〜、平尾昌晃がスカウトしたわけですからね。
当方は彼女の歌を1曲アップしていますが、彼女はおっしゃるようにデビュー当時の小柳ルミ子のような清潔感を感じますね〜
三の君さんも高校生の頃に返ったような歌唱でしたね。
「雨おんな」は良いですが、昨日のような「雪女」はゴメン被りたいですね!
のほほ〜ん
2016/11/25 17:07
清純、可憐な歌唱に聞き惚れてますー。拝聴しながら思いはしばし青春の頃にタイムスリップ〜。
素敵な歌をありがとうーーございました。

2016/11/25 18:12
雪はまだ残ってますが、被害はなし。
昨日はあれよあれよという間に一面の雪景色に変わり、本当に驚きました。
のほほ〜んさんの大事なハイビスカスが雪の被害をものともせず、元気に復活してくれることを願ってます。
西田さんはいわば小柳ルミ子さんの再来みたいな歌手で、私たち世代には懐かしさと共にすごく身近に感じる存在にも思えます。
元気に活躍してほしいですねえ。
聞いていただき、ありがとうございました。
のほほ〜んさんへ・・・三の君
2016/11/25 18:19
幸さん、まさにタイムスリップの気分を味わえた一曲でした。
平尾カラー満載!
われらの平尾さんの世界が切なく、甘く蘇りました。
やっぱりいいなあと思いながら、楽しく歌えました。
これからも昭和の名曲と昭和の香りを残す曲を大事に歌いたいと思います。
ありがとうございました。
幸さんへ・・・三の君
2016/11/25 18:36
こんばんは
西田あい、なかなか大ヒットとなるような曲がありませんが頑張ってほしい若手歌手ですね
三の君さんの西田あい曲は意外な感じがしましたが 三の君さんこその艶歌になって素敵ですね 
 以前、録音ソフトを変えられたという記事がありましたが 今回等は声が全面に出て歌詞が良く伝わって三の君さんらしさが覗えるきれいな録音ですね
 ありがとうございました〜ヾ(^-^)アリガトウ~♪
さつき
2016/11/25 20:01
コメントを寄せていただき、嬉しいです。
さつきさんの精力的なアップには情報もたっぷりで、いつもながらのおっとり刀で聞かせていただいてますが、さすがの選曲でしっかりメモらせてもらってます。
吉幾三さんの「あなたが足りない」なんて、タイトルだけでキュンときました。
音域が広い曲で楽には歌えないけれど、ぜひとも歌ってみたいです。
録音状況では御親切にアドバイスをいただき、悪戦苦闘でやっと慣れてきたというところであとは練習あるのみ。
さつきさんに続きますので、張り切ってアップお願いします。^^
さつきさんへ・・・三の君
2016/11/25 23:15
三の君さん こんばんは^^

西田あいさん、注目の歌い手さんですね
カラオケ喫茶でも、よく歌われてます
昭和を感じさせる曲調が、初めての歌なのに
懐かしさを感じます
続けて聴かせていただきますね^^
ももこ
2016/12/10 00:51
作曲家平尾昌晃さんの真骨頂のメロディーラインに昭和世代を引きつけずにはおかない魅力があるってことですねえ。
それほどにしみている。^^
また西田あいさんの清潔感あふれるビジュアルもぴったりなんでしょう。
聞いていただき、ありがとう。
ももちゃんへ・・・三の君
2016/12/11 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたの想いの行く先は・・・西田あい「雨おんな♪」 人・爛漫酔いしれて・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる